晴れた日は日和下駄履き街歩き

思いつくまま、気の向くまま。

11月9日(18)

曇、時に雨。低気圧・前線が東進。14-19℃。


f:id:Mrhiyorigeta:20181110063941j:image

○Idea

◆6年前の公設秘書時代に宅配便配達を装い1億円を強奪男、上倉崇敬の悪事露見。どうしたらこんな発想ができる?本人は今のところ否認するが◆韓国不安。徴用工判決への対応、家計借金増、設備投資減、失業者増、北問題。

○Touch

◆今は吾は 死なむよ吾背 生けりとも 吾によるべしと 言ふといはなくに(万684)。「あ」

@旦那さま、私は死にたいよ。貴方が私とすっと言ってくれないから。  *大伴坂上郎女。どこかユーモアを感じさせる遊び感がある。

◆世の中の 人や案山子の 出来不出来(子規852)

@注意深さの深浅、案山子と違って人は誰も言に出さす。心に鏡を。 

11月8日(18)

晴。九州に低気圧・前線。14-19℃。桜、ひまわり、コスモス咲いたと各地で。シャツ一枚でOKの暖かさ。

○Idea

◆米中間選。上下院ネジレ。庶民はトランプ支持?。「米を偉大にする」効く?。対立構図を作るのが上手い。

○Touch

◆恋ひ恋ひて あへる時だに 愛しき 事尽くしてよ 長くと思えば(万661)「うつくしき」「もえ」

@貴方をこんなに愛して待ち焦がれてやっと二人きりになれたのではありませんか。精一杯私に優しくしてくださいね。

*大伴坂上郎女。女にこんなこと言われたらいちころだ。「長くと思えば」が解釈できず。

◆しひて行く 人をとどめむ さくら花 いづれを道と まどふまでちれ(古今403)


f:id:Mrhiyorigeta:20181109044949j:image

@友がどうしても帰ると言って聞かない。散る桜の花よ。もっともっと散り積もってくれ、友が帰ろうにも道がわからなくなるまでに。

*読人知らず。

11月7日(18)

湿った空気。15-17℃。 立冬55山茶始開(つばきはじめてひらく)山茶花→椿。ホタテ。 

○Idea

◆韓国外務省、元徴用工判決、「日本政府反応は韓国民感情を刺激する」「これは司法の判断」。maybe 韓国民意は判決支持が多い。must韓国政府としての判断を示せ◆大黒屋光太夫の後半生は体の良い軟禁状態だった。彼を自由にして鎖国政策が高まるのを恐れた。

○漂流日本人

◆小栗重吉 1785三河国に百姓の二男として生。1813船頭となり江戸へ出航、遠州灘で484ヶ月漂流、29歳。1815米カリフォルニア州沖で英国商船に救助される。1816アラスカ、カムチャッカを経て、ロシア船に択捉島へ送還される。1817尾張藩に戻る。漂流中に死んだ仲間の供養に後半生を送る。1853死去、69歳。

○Touch

◆思はじと 言ひてしものを はねず色の 変ひやすき わが心かも(万657)「うつろひ」 @心にわだかまりをもたないことだ、あの海を見よ。雨が降ると立ち騒ぐが、止むと何事も無かったように静まりかえるではないか。いつも人にこのように言う私だが、今はねず色のあの夕焼けように定まらない不安な気持ちだ。 *大伴坂上郎女の歌。


f:id:Mrhiyorigeta:20181108064907j:image

◆名月や 湖水の中に 月ひとつ(子規828) @明鏡止水だ。

11月6日(18)

曇、時々雨。太平洋に低気圧、気圧の谷。17-20℃。朝方は空気暖かい。 

○Idea

◆土地詐欺被害?積水ハウス。土地権利書を確かめず55億円払う、大丈夫かこの会社◆韓国文大統領、徴用工判決になぜコメントしない?

○漂流日本人

◆ジョン万次郎。1827土佐清水で貧漁師に生。1841炊事係として漁船に乗りこむが足摺岬沖で漂流、伊豆の無人島に漂着、143日過ごす、米捕鯨船に発見される、14歳。1842米国到着、捕鯨船長の養子に。1844首席で教育を、17歳。1846捕鯨船に副船長で乗りこむ、19歳。1850帰国を決意、資金作りのため金鉱で働く。1851琉球に着、薩摩藩主の島津斉彬に海外知識を講ず、24歳。1852土佐藩に戻り士分・藩校教授に。1853江戸に、旗本・軍艦教授所教授に、26歳。1860咸臨丸で遣米使節団員に、33歳。1898死去、72歳。

○Touch

◆吾妹子は 常世の国に住みけらし 昔見しより 変若ちましにけり(万650)「をち」

@ご無沙汰しました、何と!昔お会いした時とまったく変わらない、何とお若々しいことでしょう、貴女は。あの永遠に歳を取らないという常世の国に住んでおられたのでしょうか。

◆木の間もる 月青し  杉十五丈(子規805)


f:id:Mrhiyorigeta:20181107054704j:image

11月5日(18)

晴。太平洋に低下圧。13-19℃。

○Log 450覚。530起。jobやや緩。眠り向上作戦=就寝10時、生姜湯、ヒーリング音楽。

○Idea

◆経済水位高い、risk =米中、欧州、新興国、サウジマネー。

ウガンダトルコ大使召喚。ヘレネに扮して、前13Cのこと、オスマン帝国の時代。

○漂流日本人

◆大黒屋光太夫=1751伊勢亀山藩で船宿の次男に生。1780沖船頭に。1783伊勢白子から紀州藩米を運ぶ航行中に漂流、7ヶ月後にアリューシャン列島・アムチトカ島に漂着。1787島を脱出。1789カムチャッカ、オホーツク、ヤクーツクを経てイルクーツクへ。1791サンクトペテルブルクへ、エカテリーナ2世に謁見。1792根室へ、遣日使節ラスクマンが同行。1793将軍家斉に謁見。1828江戸小石川で死去。*後半生20年は動静不明。

○Touch

◆今は吾は わびぞしにける 息の緖に 思ひし 君をゆるさく思えば(万644)

@私は今、断崖から突き落とされた気分だ。命を賭け愛していた貴方は他の女に心を移した、それも采女に…。貴方を許せない。

*紀女郎の作。夫の安貴王が元正天皇の侍女に手を出してしまった時の恨み節の歌。

◆時ありて 花ももみぢも ひとさかり あはれに月の いつもかはらぬ

@有限・無限それぞれのあわれさ。今を楽しめ。

*作者は藤原為子
f:id:Mrhiyorigeta:20181106062311j:image

11月4日(18)

高気圧下だが台湾の辺りに低気圧、太平洋に雨雲。11-19℃。


f:id:Mrhiyorigeta:20181104190210j:image

○漂流日本人

◆津太夫-1744仙台藩にて生、1793石巻から江戸に向け出航、嵐に遭遇。1794アリューシャン列島ウナラスカ島に漂着。1796イルクーツクにて7年間を過ごす。1803ペテルブルグ。1804 ロシア使節船で世界一周-コペンハーゲン、ファルマス、カナリア諸島、サンタ・カタリナ、ホーン岬、マルケサス諸島、ハワイ諸島を経てペテロパウロフスクへ戻る。

○Touch

◆草まくら 旅には妻は率たれども くしげのうちの 玉をこそ思え(万635)「いたれ」

@確かにこの旅に妻を連れて来てはいるけれど、君は特別なんだ、愛してる、オレの気持ちを解ってくれよ。

*任地へ向かう途中であろうか、女を見初める。女もまんざらではないが、男をからかって「宿に奥様がお待ちですよ」という意味の歌を贈ったことへの返事。よくこんなやりとりが残ったものだ。万葉集は大人の戯れSNSか?

◆破れ壁 笠おしあてて 夜寒哉(子規797)

@泊まる所もない山中で日が暮れてしまった。この荒れ寺で一夜を明かそう。

11月3日(18)

晴。西から東に平たい高気圧。6,07日昇。11-19℃。


f:id:Mrhiyorigeta:20181104082232j:image

 ○Idea

◆「国家の体を成していない」これは言い過ぎ、韓国への侮辱、かの国はよく耐えている。

 ○漂流日本人

◆音吉=1819尾張国生。1832鳥羽出航。14ヶ月太平洋を漂流。1835英国船に助けられロンドン経由でマカオへ。1837日本に帰ろうとするが城ヶ島で砲撃打払いに遭う。上海へ、アヘン戦争に英国兵として参加、英国人と結婚。デント商会に勤務。1854日英交渉通訳として長崎へ。1864英国帰化。1867シンガポールで死去。福沢諭吉と親交。

○Touch

◆わが袂 まかむと思はむ ますらをは 変水求め 白髪生ひにけり(万627)「をちみず」

@私をものにしようと思うならその白髪を黒くする霊水をお探しになることね。

*求婚を迫る男をからかう歌。女は常に選び男はいつも選ばれる。

◆僧一人 薄の中や 秋のくれ(子規794)@夕方4時だろうか、一面の薄の原、人の背丈にも迫ろうか、尾花が秋の風に揺れている、僧が歩いているのか菅笠だけが動いて行く、寂しい秋である。