mrhiyorigeta’s blog

思いつくままを気の向いた時に、散歩をするような日記です。

2月12日(2018)

快晴。0℃。 ○幕末・維新を見るに、1930年近辺は画期だ。五代友厚誕(1836)。坂本竜馬は同年の生まれ、岩崎弥太郎はその前年。同世代の3人の共通キーワードはペリーで目覚め、長崎で活躍し、貿易立国の理想をもち、海舟と出逢った。言わば同士だ、3人で酒を…

2月11日(2018)

4℃。久しぶりのプラス朝。大局、寒さは去ったと実感。暖13℃。 ○為永春水忌(1844)。人生は上手くいかないもの。四男では食う道を探さねばならん。律儀なお店勤めは性に合わない。まず講釈師となるが才能はなし。次に他人の褌で相撲を取ろうと出版業を始める…

2月10日(2018)

晴。0℃。松浦武四郎忌(1888)。北海道を世に知らしめた探検家。郷士の四男に生まれた気楽者。漂白に憧れ、16歳の時に家出同然で郷里の松阪を出奔し全国を経巡る。本草学に親しみ、己への大義名分は薬草の収集、ホンネは大好きな旅三昧。流れ流れて、10年後…

2月9日(2018)

晴。▲2℃、日中は暖。立春-黄鶯❲目+見❳❲目+完❳(うぐいすなく)。まるまるとした大きな目をもつウグイスを表す。体感では同じ寒さでも気持ちは「余寒」。 ○伊能忠敬が日本初の実測地図を幕府に上呈(1801)。忠敬の自筆書体は活字のようで苦なく読める。実務…

2月8日(2018)

快晴。▲2℃。 ○Mynews ①「米は意図的にドル安を仕掛けている」byオーストリア中銀総裁。納得。大減税・インフラ投資のこと? ②明治維新は、お雇い外国人の時代。今こそやるべき。地方こそやるべし、海士町を見習え!吉里吉里人になれ! ③7日NYボラ大。まだ2.6…

2月7日(2018)

快晴。寒さはない。▲1℃。 ○24代千葉昌胤忌(1546)。名門も盛力は斜陽に。千葉・猪鼻が本拠だが、足利義明に小弓を奪われ佐倉へ拠点を。勢力挽回のため相模北条氏と手を結び、実質その配下となる。戦国の習いながら地方勢力の悲哀だ。 ○Mynews ①6日ダウは乱…

2月6日(2018)

晴。▲1℃。何日かぶりの氷点下。 ○Mynews ①5日NYダウ急落▲4.6%。経済変調の兆候はなく調整とみる。17年以降のトランプ相場の一服。何故この時点?金利上昇ショック。割安債券へ着目?。これだけでこれほど動揺。背景は高度恐怖症。でもドル高にならない不思議…

2月5日(2018)

晴。0℃。永田洋子忌(2011)。死刑を待つなか病死。ナイチンゲールを志した筈の看護師が、非情の殺人鬼へと変わっていく心理の動きは、思想だけなのか。「十五少年漂流記」や「蠅の王」…。フィクションの助けを借りねば理解できず。彼女の強さは何なのか。森…

2月4日(2018)

曇。0℃。立春-東風解凍(はるかぜこおりをとく)。旧暦の正月。昴=日に卯、つまり太陽。 ○神戸事件(1868)。開国和平へ明治政府が舵を切るきっかけとなった。官軍(西軍)の備前藩兵の隊列をフランス水兵が横切ったことから銃撃戦に。政府は謝罪し責任者を…

2月3日(2018)

晴天。1℃。節分、明日は立春。大教宣布(1870)。a天皇に神格を与える、b 神道を国教と定める、c宮中祭祀の国家管理の3つが内容。アナクロであり特にb、cは当時でも支持されず有名無実化。一歩間違えれば、日本はヒミコの国になっていた。 ○Mynews ①相撲協会…

2月2日(2018)

朝から雪になる。気温が高いので積雪はない。先月22日に続き、今冬2度目。0℃。 ○ソニー・スティット生誕(1924)。晩年は末期の皮膚がんに罹病。それでも来日し地方都市を巡る全国ツアーを敢行し、力尽きた。Mr.ソフィスティケート・バッパーだ。 ○Mynews ①…

2月1日(2018)

曇。今朝はやや暖。0℃。日中寒い。 ○Mynews ①コインチェックを悪者に。CCだけが悪い、業界をあげた保身が見え見えの昨今。株だって短期では投機だが、バクチ相場はすぐバレる。しかし仮想通貨はどこまでいってもバクチ。仮想通貨の先行き混沌とするなか、業…

1月31日(2018)

晴。-1℃。寒気なし。明日午後から湾岸低気圧の北上予想。22日以来。 ○8人殺害の勝田清孝が御用(1983)。本人は22人殺めたと。甘やかされて育ち、見栄っ張りで、己の物欲を最後まで抑えられず。これも徹底した人生、悪の道で。 ○ダウが金利上昇で下げ。利確…

1月30日(2018)

快晴。-1℃。大寒-奚+隹始乳(にわとりはじめてとやにつく)。春の訪れを感じた鶏が卵を産み始める。体感的には真冬だが季節は確実に進む。 ○孝明天皇忌(1867)。複雑な人物。攘夷を語る人でありながらその急先鋒の長州人を毛嫌いした。一方でガチガチの佐幕…

1月29日(2018)

晴。-2℃。日中は暖。 ○Mynews コインチェック事件。記録が残る、つまりアシが付くからハッカー利点なし・仮想通貨取引所は儲かる、の2点が解った。現状は実質、丁か半かの賭場化。世界は規制の方向。ただ世界を変えるかもしれない可能性を予感。そのためには…

1月28日(2018)

曇。-1℃。紀貫之が「土佐日記」の旅に発つ(934)。翌年に「土佐日記」が完成する。日記の形を借りた紀行歌文学、わが国にはこの種の文学がある。日本人は日記が好き。なぜ?私の場合、日常の些事+関心ニュース・個人感想+同日の史実・解釈などを記す。後で…

1月27日(2018)

快晴。-1℃、寒気やや和らぐ。風冷たい。 ○モーツァルト生誕(1756)。天才はいるものだ。あれだけの質と数の作品をたったあれだけの生涯で生み出したことは信じられない。頭の中にあるものをただ写したとしか思えない。 ○鳥羽・伏見の戦い(1868)。坂本竜馬…

1月26日(2018)

晴。零下3℃。平将門が関東を制圧(939)。今の関東6県を支配した。京の朱雀天皇に対抗、天皇権威への挑戦は空前絶後、新皇と名乗った。強さの真因は兵の士気の高さだ。将門は自らを革命者して自軍を鼓舞したのだ。滅びもまたあっさり。日本人の好きな打ち上…

1月25日(2018)

晴。午後やや曇り。大寒-水沢腹堅(さわみずこおりつめる)。沢の氷が厚く張っている。実感でも一番寒い時期。都心で-4℃。小笠原長行忌(1891)。異例の昇進で幕府トップに。必勝の筈の長州征伐に失敗、朝敵に。最北まで逃げ回る。敗戦の将の辞世は「夢よ夢…

1月24日(2018)

快晴、午後は雲多いが崩れなし。これから2週間が冬本番。スノードロップ。 ○美濃部亮吉が東京都の公営ギャンブル全廃を表明(1969)。これはともかく、美濃部氏は再評価されるべき。この期に及んで慌てて安倍与党は、学費や児童対策に手をつけ始めたが、50…

1月23日(2018)

快晴。昨日の雪は夜半に止む。脅かされた割には大雪にはならず。晴れると暖、昨日の雪は溶ける。「日の当たる窓の硝子や福寿草」(永井荷風)。陽が陰ると花を閉じるという。 ○北原怜子忌(1958)。「蟻の町のマリア」。天使である。戦後混乱の真っ只中、元…

1月22日(2018)

曇。昼前から雪になる。今冬初の積雪。船橋は都心に比べると雪量は少ないようだ。それにしても久しぶりの大雪感。早帰りのため鉄道駅は混乱の様子。今週は大寒波の天気予報。 ○大久保清忌(1976)。社会を震撼させた連続強姦殺人者。父親は子どもの眼前で女…

1月21日(2018)

快晴。鑑真来日(754)。生地中国で功成り名を遂げた54歳で渡日を発心。「誰も行かないなら自分が行く」。5度の失敗にもめげず、6度目で念願を果たした。その時、66歳。両眼は航海の苦難で光を失っていた。彼の執念を支えたのは何だったのか? ○Mynews ①73歳…

1月20日(2018)

曇・晴。大寒-款冬華(ふきのはなさく)。蕗の花は春の訪れの象徴。寒さは無し。 ○Mynews①インドが中国全土を射程のミサイル実験。中華の大国は北・東・南に難をもつ②フランスが徴兵再開、狙いは何か?③米軍ヘリ飛行で事実認定日米食い違い。初めての事態 ○…

1月19日(2018)

晴・曇。暖、来週からは寒波到来と。 ○Mynews①沖縄の小学校にまたヘリ、約束したはずなのに。「❴あまりに❵あってはならない」、「❴極めて❵遺憾」と日本政府。❴ ❵部分以外はいつもと一緒、テープでも用意したら。陸奥宗光がいたらなあ②英大学が、生命の導火線…

1月18日(2018)

快晴。春が来たよな暖かさ。大坂冬の陣で和平成立(1614)。4年前の関ヶ原決戦で天下は家康のものと日本中が思っていた。家康自身も秀吉遺子の秀頼を追い詰めるつもりはなかった。しかし淀殿は昔の栄光を捨てることができなかった。秀吉が遺したふんだんなカ…

1月17日(2018)

曇。暖。午後から雨、夜になって強く。阪神淡路大震災5時46分52秒(1995)。死者6434、今も不明2。高速道路の鉄柱は地に落ち、長田の家並みはただの残骸の野原となっていた。記憶に残るのは人の暖かさだ。震災史上の被害最大は関東大震災で死・不明10万5千。…

1月16日(2018)

快晴。暖、桜の咲くが如く。 ○Mynews ①安倍さんが平昌五輪開会式へ行くべき?否?。最初は政治と祭りは別、行くべきと思った。しかしその後、南北統一旗での入場などの話が出た。下手を打つと北を誤解させるのではないか? ②ノーベル賞ICANに安倍さんが会見…

1月15日(2018)

快晴。小寒-雉始なく[句+隹](きじはじめてなく)。羽毛の美-緑・紺・水・白。 ○コロンブス最初の航海(1493)。後にアメリカ大陸を発見することに。中世は冒険商人がわが世を謳歌しさた時代。彼はジェノバの貧しい職人の家に生まれながらに海が好きで商人…

1月14日(2018)

快晴。日向屋内では春のよう。徳川光圀忌(1701)。父親は堕胎を命じたが、家臣が隠して出産させた。その鬱屈からか、少年時代は素行が悪かった。辻斬りや吉原通いなどもした。転機は18歳で読んだ「史記」だった。歴史の重要性に目覚めた。元来が聡明だから…