mrhiyorigeta’s blog

思いつくままを気の向いた時に、散歩をするような日記です。

12月14日(2017)

快晴。豊川信金取付け事件(1973)。「窓口が行列だった」・「大金を下ろした人がいた」・「危ないみたい」…。伝言ゲームのようにウワサに尾ひれが付き、20億の預金が瞬く間に引き出された。デマ、詐欺、宣伝、中傷…何でも有りの仮面人が独り歩きするネット…

12年13日(2017)

快晴。有馬皇子忌(658)、謀反発覚での刑死(日本書紀の記述)。父は孝徳天皇。孝徳の実姉は皇極(斉明)天皇。皇極の子は天智天皇、間人皇女(孝徳の皇后)、天武天皇。そして孝徳は排除される。このように事実を見てくると皇極の役回りが判る、わが子可愛…

12月11日(2017)

晴、暖、南向きの窓のある室内では暑さを感ず。崇峻天皇が暗殺(592)。愚見では姉妹抗争の結果。姉の堅塩が娘の推古を皇位に就けるため、兄の馬子を唆し、妹の小姉の子崇峻を排除した。想像し過ぎ?日本は血統を異常に重んずる。 島原の乱(1637)。一揆か…

12月12日(2017)

快晴。大雪-熊蟄穴(くまあなにこもる)。旧軍人によるクーデタ未遂事件「三無事件」、要人暗殺・国会占拠し国家転覆を図った(1961)。三島事件は1970年。安全保障が揺らぐ度に事件は起きる。今はどうか。 ○アロエ、橙の冬に花つけ宝花。 ○死人に口無しだ。…

12月10日(2017)

快晴。三億円事件(1968)。憎しみを感じさせない強盗事件だ。警察白バイを装い、無血窃盗を計画。遺留品を敢えて多数残し、捜査を撹乱。追手は翻弄され時効に。市民は権力がやり込められる痛快感を味わう。現代版のねずみ小僧?カッコよい、は言い過ぎか。 …

12月9日(2017)

快晴。陽の当たる屋内は心地よい。金脈問題で田中角栄が白旗(1974)。海外からの報道外圧で流石のプルドーザーも落城。あのモリカケでも追求側は外国メディアにもっと訴えれば良かったのだ。ニッポン人が外圧に弱いことは歴史的に立証済み。 ○ユーロ円が17…

12月8日(2017)

曇・雨。冷え込む。晴れると快適だが。冬だ。 ○意外。昨日の米市場、あの唐突・意図不明のトランプ発言。下げると思いきや上昇。元来、あんなカミツキガメ男が大統領になること自体が不思議なのだが…。理由があるとすれば、強気発言だ。プーチンにも共通する…

12月7日(2017)

晴。大雪・閉塞成冬(そらさむくふゆとなる)。都会では実感なし、晴れれば冬感ぜず。伊能忠敬が日本地図作成開始(1800)。55歳から17年かけたライフワーク。ニ毛作人生の人、こちらは高齢社会のモデル。また一所懸命の人でもある、こちらは日本人の好む生き…

12月6日(2017)

快晴。舎人親王忌(735)。天武の最後の生き残り皇子。不比等藤原氏の台頭を支援、身は繁栄、息子は皇位(淳仁)に就くが廃帝の憂き目に。古代人の盛衰、まさに怒涛のようだ。日本書紀の編さん者である。 ○トランプがイスラエルに肩入れして首都と認め、大使…

12月5日(2017)

晴・快晴。暖。 生類憐れみの令(1695)、住民を追い出し15万坪の犬小屋を中野に設った。愚かな将軍の思いつきと悪知恵を授ける奸臣がいた。しかし道理を欠いた悪令は守られなかった。それでも綱吉の死まで24年間も令は停止されずまま。 ○アマデウス・モーツ…

12月4日(2017)

晴・曇。平安京に新都(795)。長岡京遷都から僅か9年の後。桓武は天智系の中興の祖。彼は奈良の地に溜まった百年間の天武係政治の権益から逃れようとまず長岡の地に遷都する。しかし推進者の藤原種継(式家)が暗殺されてしまい計画は頓挫する。そこで和気…

12月3日(2017)

曇・晴・快晴。 永井荷風誕(1879)。蓮は荷とも書き敗荷(やれはす)は季語。「風の来てさらに敗荷を荒らしけり」(土井木賊)。荷風は俳人の顔ももつからそれが雅号の謂われかもしれない。別の説もある。中学時代、入院先の看護婦に壯吉少年は一目惚れ。彼…

12月2日(2017)

快晴・晴。小雪-橘始黃(たちばなはじめてきばむ)、日本人の好む植物だ。「橘は実さへ花さへその葉さへ枝に霜降れどいや常葉の樹」(聖武天皇、万1009)。 ○「ニイタカヤマノボレ」対米開戦を発令(1941)。「帝国」時代、台湾のこの山は「日本一」の霊峰で…

12月1日(2017)

曇。ハルノートを拒否し開戦決定(1941)。花のない冬となってきた。「時雨つつもみづるよりも言の葉の心の秋にあふぞわびしき」(古今826)。自戒を込めて「物いへば唇寒し秋の風」(芭蕉)。物言いは用心すべし。 ○角界でまた露呈した問題。暴力はともかく…

11月30日(2017)

曇天。 ○トランプ、北に新たな制裁を準備と。そういえば、中国にもパキスタンにも結局、アメリカは武力行使することは無かった。攻撃せずとの表明か?金サンは胸をなでおろす?中国から兵糧を絶たれようが、従順な国民から絞ればよいのだから。周りが優柔不…

11月29日(2017)

晴。暖春の様。 ○深夜3時頃にワシントンに届く特大ミサイルを北が発射。今回はステージが異なる。射程内となった米、面子を潰された宗主国の中国はどうする。もう説得は無理かも。となると戦争?覚悟せねば。しかしあの河馬男の火遊びカネはどこから、あん…

11月28日(2017)

曇り。冷え緩い。鹿鳴館が開設(1883)。欧米文化のモノ真似は10年しか保たなかった。背伸びして苦笑を誘ふ桜かな。 ○芭蕉忌(1694)古池やかわづ飛び込む水の音。英語ではOld pond and frog jump into the sound of waterとなるそう。詩情たるや、漁れたて…

11月27日(2017)

快晴・曇。小雪-朔風払葉(きたかぜこのはをはらう)。 ○隠蔽体質の協会や取り巻きに揉み消される、貴乃花は考えたのだろう。こうなると警察の手で全解明するしかない。もっとも今の相撲は国技的ながら、神事性は無し、実態は金を取る興行だから逸脱は有りう…

11月26日(2017)

晴・昼過ぎ曇。後醍醐天皇誕(1288)。こんな政治的貴人がいた、諦めない生き方。近臣の利用を防ぐため法律の檻に軟禁の現代とは大違い。 ○設備投資が好調、リーマンショック前に迫ると。半導体がよいとのこと。新産業AI、IoT社会が目前? ○SCの空き店舗が増え…

11月25日(2017)

快晴。暖。三島由紀夫忌(1970)。新聞一面に介錯された首が今も記憶に。当時はあんな写真が載ったのだ。それにしても市ヶ谷で三島が放ったアジに居合わせた自衛隊員は冷やかだった。彼はアナクロだったのか。

11月24日(2017)

曇・快晴・曇。孝徳忌(654)。哀れな天皇、繋ぎの立場を忘れやり過ぎた。一人取り残され悲嘆の孤独死。 ○日本古代史講座の最終回。推古天皇の時代。日本書紀は蘇我の台頭を憎む皇位正統の天武の立場からの著小説た。読み方に注意。 ○午後、小石川植物園。ヤ…

11月23日(2017)

雨・曇・晴。雨止むとやや暖。旧新嘗祭で祝日。戦後に勤労感謝の日へ。一年の実りを祝うに何の支障があるか? 「風船おじさん」が行方不明に。風船の浮力でアメリカ飛行を試みた冒険家?(1992)。 ○銀杏の黄葉「青天井 左右は黄がね 垣根成し」このような銀…

11月22日(2017)

晴・曇。空気冷。小雪-虹蔵不見(にじかくれてみえず)。 ○昨夜、隕石の燃えかす火の玉が目撃される。 ○花は、からすうり「烏瓜咲くまでおれぬ父母の墓」(大石よし子)。つる性で花は白いレース飾りのよう、真夏の夜咲く。見てみたい。 ○メルケルがドイツ首…

11月21日(2017)

快晴。風あるが気にならず。花は山茶花「さざんかや色無き社紅一点」。 ○気になる北情勢①米が北をテロ支援国家指定②北が年内にもミサイル発射の動き③北に行った中国特使は親分に会えずとの観測。総合すると最悪の事態も有りうるか?しかし北の目指すゴールは…

11月20日(2017)

陰。朝寒しが無風で寒気弱い。午後に天候回復、陽の暖に恵まれる。 ○千葉市の登渡神社再訪。本殿羽目板・木鼻の獅子よい、顔に迫力、刻深い。 ○稲毛墓参、いつも月命日近くに参るが11月はこの日。 ○日本続紀孝謙条を読む。皇太子から天皇になった彼女は夫を…

11月19日(2017)

晴・曇・快晴、暖春のよう。南北朝時代の終結(1392)。季節の花は磯菊「浜菊の蕾明るき総の海」 ○鬼越で下車、車窓で見かけた杜へ歩む。鬼越鬼高鎮守の神明社。創建は600年前。人気のない境内に石蕗が一輪色を添えていた。線路を渡り神明寺あり。境内に樹齢…

11月18日(2017)

曇・微雨、夕方に止む。寒さなし。平安京へ遷都(794)。長岡京遷都して10年も経たずしての新都だ。桓武の弟で非業の死を遂げた早良親王の祟りを恐れてとも。歴史は推理小説の世界で興味が尽きず。 ○花は吉祥草。「リボンかけ佳き事贈る吉祥草」 ○中国特使が…

11月17日(2017)

紅葉晴れ。冴えた涼感が爽快。茗荷谷の車窓から黄葉、青空にはこれも妙味。立冬-金盞香(きんせんかさく)-「明るさは海からのもの野水仙」(稲畑汀子)。梔子の実-「柿色の逆さ蛸かなくちなしの実」 ○中国が北へ使いを派遣、動き気になる。北核仲介に乗り出…

11月16日(2017)

快晴。トミー・フラナガン忌(2001)。超一級の伴奏者だ。出しゃばらず品よくスウィング。花は木立ダリア。「背伸びして皇帝ダリア冬うらら」。 ○日経平均が300円を超す高値で上昇2.2350 円。7日ぶりの上昇。 ○日馬富士の暴行事件メディアの騒ぎ過ぎだ。平和…

11月15日(2017)

曇。竜馬の誕・忌(1836)-下手人は暴力倒幕を目指す者だと思う。淳仁廃帝忌(764)-スーパー女帝孝謙から追放されて配流先で憤死。後ろ盾をもたなかったためだ。ドイツ臨時通貨レンテンマルク(1923)、何と交換比率1対1兆だった。花は水引、花期は5~10月「…