mrhiyorigeta’s blog

思いつくままを気の向いた時に、散歩をするような日記です。

11月28日(2017)

曇り。冷え緩い。鹿鳴館が開設(1883)。欧米文化のモノ真似は10年しか保たなかった。背伸びして苦笑を誘ふ桜かな。

芭蕉忌(1694)古池やかわづ飛び込む水の音。英語ではOld pond and frog jump into the sound of waterとなるそう。詩情たるや、漁れたてイカ刺しとカチカチスルメ干しの違いだ。

○北が3ヶ月ぶりにやらかそうとする。汝ら臣民飢えて死ね。太り過ぎて破裂寸前の首領サマは何を唄う?怖すぎて目の前が暗くなるサントワマミ?

○栄転した佐川与太郎、お咎めなし。この悪党は今頃、逃げ切れたとほくそ笑む。

○品質改ざん。神戸製鋼、日産、三菱マテリアル東レ…。「バレなきゃいい」これが実態? 職人大国Nipponは他愛ない神話だった!?