晴れた日は日和下駄履き街歩き

思いつくまま、気の向くまま。

11月4日(2017)

曇り。フォーレ忌。姉をレクイエムで送った。沈静した日本人の心根に響く音楽家だ。シチリアーノは尺八や篠笛でも合いそうだ。彼は国葬になった。(1924)。